【様々な条件を加味して】現物の不動産投資をやらない3つの理由

スポンサーリンク
投資関連

こんにちは、だいだい(@daidai_cash)です

ネットでこんな記事を見つけました→月40万円の収入だったが…投資で負った「借金額」に80歳絶句

端的には不動産投資で業者にハメられてしまった人の記事です。
私がなぜこの記事に注目したか?

私はブログタイトルにもある通り本業以外に副業や投資を組み合わせて経済的な余裕を得ようと思っています。
その中で不動産投資は副業の規模を加速させるのに非常にもってこいの事業です
しかし今のところ私は現物の不動産投資は行う予定はありません。

なぜあえてしようとしないのか?
その理由と現物不動産投資の抱えるデメリットについて解説

都心のワンルームマンション投資等の不動産投資の勧誘がよくある方は一度考え見た方が良いかと思いまう

記事の内容についての概略

まずこのネット記事の概略はこちら↓

・仲良くなった税理士から「毎年少しずつ物件を買い足せば、定年後の生活も安定するくらい儲かるし、節税にもなる」との話を聞く
・マンション1棟買える与信も貯金もないので区分所有のマンションを購入
・空室リスクも考慮し、複数もてば安心するだろう

老後の安定収入って魅力的ですよね〜「これで老後も安心!」という響きに人は抗えない

そして結果どうなったか?↓

・家賃収入は年間5000万円、手元に残るお金は500万円
・借入残高は7億円残っている(残債表面利回りで7%程度)
・持っているのは区分所有マンション

記事だけだとこのくらいの情報しかないので詳細はわかりませんが、
年々苦しくなっていく事は容易に想像できます

区分所有で今は500万手残りであっても、
・老朽化に伴い家賃収入の減少が見込まれる事
・修繕管理費がかかってくる事
・空室リスクがある事

特に修繕管理はかなり痛手で収益を大きく圧迫するでしょう

スポンサーリンク

私が現物不動産投資をやらない理由

不動産投資自体は否定するつもりは一切ありません。
実際に「不動産業」として大昔から存在している商売です

いい物件を安く買えれば利回りもかなり出ます。
また銀行融資を使えば、手持ちの資金の何倍ものお金を利用して物件を購入することができます

もし株式投資で資産を増やしたい為銀行に行ったら

株式投資で資産を増やしたいので、お金貸してください!

冷やかしやめて、帰れこの野郎!

まぁこんな事は言われないでしょうが、通常の投資で融資はあり得ません

不動産投資を始めれば、資産のバランスシートは確実に大きくなるでしょう。
不動産という資産が手に入るので確実に膨れ上がります
本当は中身が大事なのですが…

ただ自分の資産形成という意味ではそのメリットよりもデメリットの方が大きいと感じます
そのデメリットとは何か?
私は大きく分けて3つあると思います↓

①流動性が低い
②単価が高い
③物件の選定や契約に手間がかかる

この3つについて詳細に解説していきます

スポンサーリンク

流動性が低い

不動産は相対取引なので買い手がいて、売り手がいます
もし私が現金が必要だと思ったり、この物件はもう収益性が低いから売ってしまおうと思っても、買ってくれる人がいなければ売れません

単価が高いにも関わってくるのですが、一般人はそんなにポンポン不動産を買えないし、
業者同士の取引なら相手もプロですので色々調べ上げて値段をつけてきます

値段が安すぎて売るに売れず、下手したら死ぬまでへっぽこ物件の固定資産税等を払い続ける可能性すらあります

自分の今の持っている資産の中で不動産が1つ入ると、
資産全体のとしての流動性が著しく悪くなります
そのリスクを冒してまで不動産投資をやるメリットが薄いのかな〜と

単価が高い

当たり前ですが、不動産って高いです
どんなにボロい家でも結構な値段がします(たまにほぼ0で売っていることもありますが理由を調べれば納得の所)
いくつか買って1個大当たりが出ればと言ってもサラリーマンではそう何個も買えません
1個目の物件を担保に2つ目、3つ目というのも出来ないこともないのですが、
借入金はどんどん膨れ上がっていきます

ましてや1個目から失敗したら挽回のチャンスがかなり減ってしまいます。

もっと気軽に何個も買えるならありでしょう

物件の選定や契約に手間がかかる

これが結構大変なんですよね〜
賃貸とかなら比較的探すのも契約するのも楽なんですが、
購入となるとかなり大変です

実際私も家を買うときにかなり苦労しました💦
いい物件を探すのがまず大変

そして資産形成のスピードを加速させるには融資がつきもの
その融資をもらうにも源泉徴収や確定申告書類の提出、ローンの契約

いざ物件購入となれば重要事項説明や権利書、契約書の読み込み

特に不動産を買うのは初めてという事もあり、かなりの時間を取られました

金と時間がどんどん取られていきます

よっぽどいい物件でなければかなり労力を使うことになります。
今の自分の資金で融資を使うにしても、時間単価考えたら
30%とか利回りが出てないと他の事で資産を作った方が効率よさそうです

不動産投資をやらないのか?

そんな事はないです。
実際REITの形で不動産自体は私のポートフォリオ内に組み込んであります。

REITとは何かという方はこちらを参照に→【お手軽不動産投資】REIT(リート)の仕組みとメリット5つについて

上記のデメリットを少なくしつつ、不動産というものに投資するには
これが今の自分にとって一番の選択肢じゃないかと思っているので

今後インフレリスクに備える為にも
何かしらの形で不動産はポートフォリオに入れておくのが吉だと思います

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

不動産に関する裏事情や実態について面白く学ぶならこちらの書籍がおすすめ↓

created by Rinker
¥605(2021/06/23 11:15:35時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

投資関連
daidaiをフォローする
薬局薬剤師の本業×副業×投資

コメント